風俗利用による大人の癒しを提示したインフォメーションサイト

癒しを求めている人の風俗利用法指南

癒されるための風俗利用を考える

風俗店というと性的サービスばかりが連想されがちではありますが、営業形態によって提供するサービスには明確な違いがあり、性的なサービスを受けることができる性風俗特殊営業と食事やお酒を楽しみつつ、女性とのコミュニケーションを取ることができる接待飲食営業の二つに大別可能で、性風俗特殊営業に該当するものは、ソープ・ヘルス・デリヘルなどで、接待飲食営業としてはキャバクラやクラブなどが該当します。

実は、この違いを理解せずに利用している例や、意図して本来のサービスとは異なる利用を試みる例があり、前者はともかく後者は特別な顧客としてサービス嬢に好印象を与えようとしている場合とサービス嬢に惚れてしまった場合が主ですが、それ以外にも性風俗特殊営業を提供している風俗で女性との会話に終始したり、接待飲食営業を生業とする風俗で女性におさわり以上の性的なサービスを求めてしまったりすることなども間々あり、本来の提供サービスを無視したサービスを求める顧客は少なからず存在するのです。

では、サービスにそぐわないサービスを求める顧客が、サービス嬢にどのような印象を与えるかといえば、性風俗特殊営業と接待飲食営業のいずれの業態の風俗でも悪印象を持たれることが少なくありません。

接待飲食営業において過剰な性的サービスを求めることがマイナスであることは、当然だと思われることでしょうが、性風俗特殊営業において、会話や軽度の接触といったコミュニケーションのみを求める顧客もマイナスイメージを持たれることが少なくはないのがなぜかというと、提供サービスにそぐわないという点に終始します。

風俗を利用する場合は、素直に自分の望むサービスを受けられる業態の風俗を利用するべきです。