風俗利用による大人の癒しを提示したインフォメーションサイト

>

新しいかたちの風俗の特徴

風俗との境界線上にあるレンタル彼女

直接的なコミュニケーションにしろ、間接的なコミュニケーションにしろ、性欲の発散よりもむしろ異性との交流そのものに「癒し」を求める場合や、異性と店舗やホテルのような密室以外の場所で交流したいという場合、「レンタル彼女」の利用も手段の一つたり得ます。

「レンタル彼女」とは、女性とのデートを商品としたサービスで、基本的にはデートや異性との交流の練習をしたり、疑似デートを楽しんだりすることを目的としたサービスで、性的なサービスは提供していないことから、性風俗業とは言い難いのですが、異性とのコミュニケーションが図れるサービスであることは間違いなく、簡単に言えばデートを商品としたデリヘルの一種と捉えることもできでしょう。

女性用風俗で女性にも癒しを

「癒し」について考えた時、男性が物的な欲求が強い傾向を持ち、女性は精神的欲求が強い傾向にあることは、いくつかの統計的データがあることから一定の信頼をおけますが、個人差が存在する以上、全ての女性が精神的欲求を満たすことに「癒し」を見出すとは限りませんし、同じく全ての男性が、物的欲求を満たすことに「癒し」を見出すとは限りません。

物的欲求によって癒される女性も少なからず存在するわけですが、女性向けの風俗店は、男性向け風俗店と比較して需要が高いとは言えず、現在一定の需要を保つ風俗は限られ、ホストクラブと出張ホスト、女性向けヘルスの三つが主です。

もしも、女性が物的欲求を満たすことに「癒し」を求める場合は、女性向け風俗のどれかをチョイスすることが無難でしょうが、男性とのコミュニケーションを重視する場合は、女性向け「レンタル彼女」である「レンタル彼氏」の利用も考慮する価値があるのではないでしょうか。


この記事をシェアする